【注意喚起】開放式石油ストーブ(リコール対象製品)に関する火災について

開放式石油ストーブ(リコール対象製品)に関する火災死亡事故が発生しました

昨年12 月に、株式会社コロナが製造した開放式石油ストーブ(リコール対象製品)及びその周辺を焼損する火災が発生し、1名が死亡したことを受け、消費者庁から、当該製品を含む同社のリコール対象製品について注意喚起がなされています。
今般報告のあった当該事故がリコール事象によるものかどうかは現時点では不明です。

対象製品

無題

注意喚起

対象製品をお持ちで、まだ製造事業者の行う無償点検・修理を受けていない方は、速やかに下記株式会社コロナお客様相談窓口まで御連絡ください。また、事業者による点検・修理を受けられるまでの間は、給油口蓋が確実にロックしていることを御確認ください。当該製品に限らず、石油ストーブ等に給油する際には、石油ストーブ等を必ず消火した上で、給油タンクの蓋を確実に締め、蓋が締まっていることを確認して、石油ストーブ等に戻すよう、正しい給油方法に従って安全に給油を行ってください。

【株式会社コロナお客様相談窓口】
電話番号:0120-623-238
受付時間:9時~17時(土・日・祝日・年末年始及び同社休業日を除く。)
ウェブサイト:http://www.corona.co.jp/report/oshirase.html

問い合わせ

士幌消防署 予防係
TEL:01564-5-2323
Email:yobou@shihoro.jp