士幌町第6期町づくり総合計画を公表します

本町では、昭和30年度に策定した「新農村建設計画」をはじめに、まちづくり全体に関わる総合的な計画(町づくり計画)を策定し、それに基づいてまちづくりを進めてきました。そして平成18年度から進めてきた「士幌町第5期町づくり総合計画」の終了を受けて、新たな計画を策定することとなりました。
これまで本町は、「農村工業」の導入によって農畜産物の加工による6次産業化を早くから推進し、全国有数の農業の町として発展するとともに、保健、医療、福祉の機能連携を高め、住民の健康や生活を支える「福祉村」を形成するなど、活力と愛のあるまちづくりを進めてきました。
日本や本町を取り巻く状況は刻々と変化しており、まちづくりに望まれることや解決すべき課題も多様化するなか、これら時代の流れや本町の現状・課題をふまえ、次の時代のまちづくり計画となる「士幌町第6期町づくり総合計画」を策定しました。

士幌町第6期町づくり総合計画(PDF・1.39MB)

お問い合わせ 総務企画課企画グループ企画担当(☎5-5212)