士幌町認知症ガイドブックを公開します

保健福祉課窓口で配布していた認知症ガイドブックですが、コロナウイルス等の影響で来所できない方にもご覧いただけるよう、内容を公開いたします。

『認知症ガイドブック』とは

認知症は、誰もがかかる可能性のある、とても身近な病気です。早期に適切な治療を受けること、また、家族や近所などの身近な人の理解や協力があれば、認知症になっても住み慣れた地域で安心して暮らし続けることができます。

この冊子に掲載した『認知症ガイドブック』『認知症ケアパス』は、認知症の人とその家族が、住み慣れた地域で安心して暮らすために、状態や症状に応じて、受けられる支援やサービス内容をご案内するものです。詳しい内容や利用につきましては、地域包括支援センター(電話5-2188)にご相談ください。

士幌町認知症ガイドブック

認知症ケアパス