消防署から「119」番通報についてのお願い

 4月1日から十勝19市町村の消防署が合併し、とかち広域消防事務組合がスタートしました。
 「119」番通報は、帯広市内に配置する『指令センター』で一括して受け付けています。この『指令センター』では固定電話や携帯電話から「119」番通報すると、どこの場所から通報しているかわかる位置固定情報機能が付いており、場所の特定が行われ救急車・消防車に搭載せれているAVM装置に送信されて、スムーズな初動出動が可能となっています。
 しかし、固定電話や携帯電話で士幌消防署(5-2323)の一般電話に通報すると、場所を地図等で確認してから『指令センター』に指令依頼を行ってからの出動することになり、また、新築や住居移動した住民の場所の不明確さが生じて初動出動の遅れとなってしまいます。
 今後、士幌消防署の一般電話での災害通報があった場合、「119」番に掛け直してもらうようになりますので、ご理解とご協力のほどお願いします。
 スムーズな初動出動のために、局番なしの「119」番での通報にご協力をお願いします。
※携帯電話の場合は、半径500メートル以内の円で場所が特定されます。

問い合わせ先 とかち広域消防事務組合士幌消防署 電話5-2323 FAX5-2319
       mail:fire@shihoro.jp