農業経営改善計画(認定農業者制度)について

認定農業者制度とは?

認定農業者制度は経営改善に取り組む意欲のある農業者が、5年後を目標に規模拡大や経営管理の合理化など、自らが作成した「農業経営改善計画」を町が関係機関と協議し認定する制度です。

認定農業者のメリットとして、計画を達成するための農地取得や施設、機械の投資に伴う低利のスーパーL資金などの融資や農業者年金保険料の政策支援などがあります。

 

■認定農業者になるためには

認定を受けようとする農業者は、下記の「農業経営改善計画認定申請書」を提出してください。

農業経営改善計画認定申請書【連名用】※連名に変更する方はこちら。

農業経営改善計画認定申請書【更新・新規】※更新・新規の方はこちら。

農業経営改善計画認定申請書【計画変更】※計画を変更する方はこちら。

計画の有効期限は5年間ですので、期間の終了を迎える方は再度の申請が必要です。

計画の作成については、お気軽に産業振興課農業振興係までご相談ください。

 

産業振興課 産業振興グループ 農業振興係
TEL:01564-5-5220
FAX:01564-9-5812