離職や廃業、休業等の収入減少に対する家賃相当額の給付について(新型コロナウイルス関連)

新型コロナウイルス感染症の影響により、収入の減少や仕事を失うなどで家賃の支払いが困難になる方は、一定期間家賃相当額が支給される「住居確保給付金」を活用できる場合があります。

住居確保給付金のご案内

詳しくは、自立相談支援事業所とかち生活あんしんセンター(電話:0155-66-7112)にご相談ください。