雪の被害防止のために

暴風雪が発生した際、車の走行が困難になり立ち往生した場合、雪によって車の排気口が塞がれ行き場をなくした排気ガスが車内に漏れ出し一酸化炭素中毒で命を落としてしまう危険性があります。
その他にも風で物や屋根が飛ばされるなど、歩行での外出時も危険がいっぱいです。

そうした危険に備えるためにも外出時は天候をしっかりと確認し、車内にスコップを積んだり、悪天候時は不用意に外出しない等、事前の準備や確認を必ず行いましょう。

詳細は
暴風雪リーフレット
小学生向けリーフレット