士幌町の地勢・気象・人口

地勢

  • 東経143度15分/北緯43度10分
  • 面積:259.19平方キロメートル/東西 25.6km/南北 17.1km

士幌町は、十勝の北部に位置し大雪山系から流れ出る音更川の両岸に広がる平坦な大地を中心として、西部に大雪山系の東ヌプカウシ(1,252m)がそびえ、東部には佐倉山系の丘陵が連なり、居辺川をはさんだ数段の丘陵からなっている。土壌は、典型的な火山灰地からなり、冷涼な気候とともに、本町の農業生産を特色付けるものとなっている。

気象

士幌町の気温

気象は内陸性で夏冬の温度差が甚だしく、冬期の乾燥極値が著しい。平均気温は6.5度で冬期は-20度以下になることもある。
積雪量は比較的少ないが、季節風が吹き荒れる日が多く、また土壌凍結が深部に達するため春耕期が遅くなる。

人口

  • 6,132人(平成27年10月1日 国勢調査)
    ※男女別人口数:男性2,939人/女性3,193人