士幌町のみどころ・イベント

しほろ7000人のまつり

全町民(ぜんちょうみん)が参加(さんか)するお祭りです。美濃和紙(みのわし)と竹ざおを使って作られた桜の枝約470本による花みこし、仮装盆踊り(かそうぼんおどり)大会や熱気球(ねつききゅう)の体験搭乗(たいけんとうじょう)などたくさんの催(もよお)し物があります。

開催時期(かいさいじき):8月下旬頃

  • 美濃和紙(みのわし)と竹ざおの“桜の枝”約470本による花みこし
  • 熱気球体験搭乗(ねつききゅうたいけんとうじょう)
  • 高原太鼓愛好会(こうげんだいこあいこうかい)による演奏(えんそう)
  • 仮装盆踊(かそうぼんおど)り大会

しほろ収穫祭(しゅうかくさい)

畑に実った野菜の収穫(しゅうかく)を感謝(かんしゃ)して、収穫物(しゅうかくぶつ)などの特産物(とくさんぶつ)を町民や他の町から来た人に安く販売(はんばい)して士幌の特産物(とくさんぶつ)の良さを広めるお祭りです。味覚(みかく)の秋を十分楽しめるイベントです。

開催時期(かいさいじき):10月中旬頃

  • おしるこ、しほろ牛カットステーキなど
  • タマネギとジャガイモの袋詰め放題
  • 早食いコンテスト
  • 豪華景品が当たるビンゴゲーム

士幌町のみどころ

道の駅ピア21しほろ
「畑をもっと身近に感じてほしい」という想いから、士幌町にある魅力をつめこんで、観光客の方も訪れて楽しい、地域の方も毎日顔を出したくなる…そんな場所を目指しています。「しほろ牛」を堪能できる食堂をはじめ、カフェでは、町特産であるジャガイモを使った「しほろスタイルのフライドポテト」やこだわりの「コーヒー」、ショップでは、町民がつくる加工品や手作り雑貨、ソフトクリームやオリジナルテイクアウトメニューも充実しています。


しほろ温泉プラザ緑風
下居辺(しもおりべ)にある温泉施設(おんせんしせつ)です。
お湯は世界でも珍(めずら)しい、純植物性(じゅんしょくぶつせい)のモール温泉(おんせん)です。お湯は茶褐色(ちゃかっしょく)でお肌(はだ)がスベスベでなめらかになるので「美人の湯」(びじんのゆ)と呼ばれ、女性に大人気です。


士幌高原ヌプカの里
「ヌプカの里」は、十勝平野(とかちへいや)を一望(いちぼう)できる標高(ひょうこう)600メートルの高さにあります。ロッジヌプカ(写真右)を中心に、コテージやキャンプ場で泊まることができたり、バーベキューハウスや売店で食べ物を楽しんだり、マウンテンバイクなどで遊ぶこともできます。
夜は星空がとてもきれいです。

他のみどころもこのページにのっているので見てみましょう。

円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形


キッズページからのお知らせ

「しほろ」について

小学校3・4年生で勉強するこの副読本(ふくどくほん)「しほろ」は、わたしたちの住んでいる士幌町の昔のことや、今のこと、また十勝や北海道のことについて書かれている本です。

※ファイルサイズが大きいため表示・ダウンロードに時間がかかる場合がありますので予めご了承ください。