生活に困っている方

生活保護

生活費に困ったことがありましたら、地区の民生委員、または総合福祉センター内保健福祉課福祉保険グループ(5‐2006)にご相談ください。(秘密は守られます)

高齢者等生活費扶助の支給

  • 支給対象世帯
    ①母子・父子家庭で義務教育終了前の児童を扶養する世帯
    ②身体障がい者手帳(1級・2級)を所持している方がいる世帯
    ③療育手帳(A・B)を所持している方がいる世帯
    ④精神障がい者保健福祉手帳を所持している方がいる世帯
    ⑤在宅で6カ月以上寝たきり状態にある家族を介護している世帯
    ⑥70歳以上の単身高齢者世帯
    ⑦共に70歳以上の高齢者夫婦世帯
  • 助成基準
    世帯の収入総額が生活保護法による経常的最低生活費に対し100分の130以下の場合で生活に活用できる預金などの財産が200万円以下の場合に支給されます。
  • 助成額
    一般世帯(①~⑥)年額40,000円
    共に70歳以上の夫婦高齢世帯(⑦)年額60,000円