『防災の日』 模擬火災訓練を実施!!

士幌小学校で模擬火災訓練を実施!!

  •      9月1日(火)に士幌小学校で消防職員・団員及び小学校の教員・児童を含めて、模擬火災訓練を実施しました。訓練では職員による救助訓練、団員による放水訓練、教員・児童による避難訓練を実施しました。

『防災の日』とは?

  • 1923(大正12)年のこの日、関東大震災が起こりました。 その大惨事を忘れないため、また台風の被害の多い時期であることから、1960(昭和35)年に国土庁(国土交通省)が制定しました。 関東大震災の惨事を教訓として防災意識を高めることを目的に、毎年各地で防災訓練などが実施されています。

訓練の様子

DSCF2422 ☆先生・児童による避難☆

DSCF2453 DSCF2443

☆団員による放水活動・職員による救助活動☆

 

 

 問い合わせ 北十勝消防事務組合士幌消防署 担当:警防係 〒080-1200 河東郡士幌町字士幌西2線161番地 TEL:01564-5-2323 FAX:01564-5-2319 Email:keibou@shihoro.jp

士幌消防署  防火標語『  災害は  あなたの心  うばいとる 』 作者 : 士幌町立下居辺小学校3年生  飯島 陸斗(いいじま りくと)