エキノコックス症検診があります

エキノコックス症とは

エキノコックスは寄生虫の一種です。成虫は主にキツネやイヌに寄生しその糞便と一緒にエキノコックスの卵が排出され、その卵が人やネズミなどの口に入って感染します。

エキノコック症は放っておくと悪化して命に関わることもありますので、少なくとも5年に1度は検診を受けるようにしましょう。町では重点地区を決めて検診を行っています。今年度の重点地区中士幌地区・北地区・南地区・士幌市街地区となっています。(それ以外の地区の方も受けられますので、この機会に検診を受けましょう)。この検診は健康マイレージ事業対象事業です。

〇エキノコックス症の検診について

日時・場所 〇7月28日(水)

 中士幌公民館    13:30~14:00

           14:00~14:30

           14:30~15:00

 総合福祉センター  15:30~16:00

           16:00~16:30

〇8月2日(月)

 総合福祉センター  13:30~14:00

           14:00~14:30

           14:30~15:00

           15:00~15:30

           15:30~16:00

           16:00~16:30

今年度より混雑を避けるために受付時間を分けさせていただきました。

対象 小学3年生以上の士幌町民
検査内容 血液検査(結果は後日郵送します)
検査料金 小学3年生~中学3年生まで無料(町で全額負担)

高校生以上 1人300円(町で800円を助成)

申し込み 7月16日(金)までに電話またはFAXより申し込みください

問い合わせ・申し込み 保健福祉課 健康介護グループ  

電話 5-2108 FAX 5-2127