士幌町の住宅用火災警報器 設置率!!

取り付けましたか?住宅用火災警報器!!

火災は予期せず起きるものです。そのとき、住宅用火災警報器で助かる命があります!!
火災は決して他人事ではなく、どこの家庭でも起こりうることです。万が一のときでも、住宅用火災警報器があれば、火災を知らせてくれます!
人は、起こってほしくないことは、考えないようにする傾向があるものです。誰でも、火災が起きて、大切な人が、怪我をしたり、死んでしまったりすることは考えたくはない。しかし、事が起きてからでは、混乱し、事態の収拾がつかなくなってしまう。
大事なことは、普段から、あらゆることの最悪の事態を想定し、考え、準備し、覚悟を決めておくことです。

まだ設置していないお宅は、

火災から大切な命を守るために、住宅用火災警報器を設置しましょう!!

住宅用火災警報器について

平成23年の建物火災における死者1,339人のうち、住宅火災における死者は1,210人で、建物火災の死者に占める住宅火災の死者の割合は90.4%と、出火件数の割合55.9%比べて非常に高くなっています。
また、放火自殺者を除いた住宅火災における死者は1,070人(このうち65歳以上は711人で66.4%)で逃げ遅れによるものが最も多く、578人(54%)となっています。
住宅火災による死傷者の多くは就寝中の火災による逃げ遅れであることから、火災の早期発見のため、平成16年6月2日の消防法の一部改正により、全ての住宅(戸建住宅、店舗併用住宅、共同住宅、寄宿舎等)に火災警報器の設置が義務付けられました。

士幌町の住宅用火災警報器の設置率は??

  設置率は上昇しているものの、未だに未設置の住宅があります。士幌消防署では設置率100%を目指し、調査・普及活動を進めていきます。

住宅用火災警報器の設置場所等詳しくは、消防署若しくは⇒ここをクリック

問い合わせ

士幌消防署 予防係
5-2323