新型コロナウイルス感染症相談・受診について

新型コロナウイルス感染症相談・受診について

新型コロナウイルス感染症相談・受診の目安

以下のいずれかに該当する場合は、すぐにご相談ください。

・息苦しさ、強いだるさ、高熱等の強い症状がある場合

・重症化しやすい方(高齢者、糖尿病、心不全、呼吸器疾患等のある方、透析を受けている方、免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方)で、発熱やせき等の比較的軽い風邪症状がある場合

上記以外の方で、発熱やせきなど比較的軽い風邪の症状が続く場合

症状が4日以上続く場合は必ずご相談ください。症状には個人差がありますので、強い症状と思う場合はすぐにご相談ください。解熱剤などを飲み続けなければならない方も同様です。

・妊婦の方は念のため、重症化しやすい方と同様に、早めにご相談ください。

・お子様については、かかりつけの小児科医にご相談ください。

 

新型コロナウイルス感染症相談・受診先について

・かかりつけ医

かかりつけ医のいる方はかかりつけ医に相談し、受診について指示を受けてください。

・北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター

かかりつけ医がいない、相談先がわからない方は北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター(24時間対応)に相談ください。受診や検査が必要な場合、対応可能な医療機関等を紹介します。

北海道新型コロナウイルス感染症健康相談センター 0800-222-0018(フリーコール)

・士幌町国民健康保険病院(5-2106)

発熱があり受診する場合は、感染拡大防止のため受診する前に電話でご連絡ください。

医師が診察し、検査が必要と判断された場合は、対応可能な医療機関等を紹介します。

 

※ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせは保健福祉課健康介護グループ

健康推進担当にご連絡ください。 電話 5-2108