有害鳥獣捕獲

町では、鳥獣による農作物等の被害を抑制するため、毎年、猟友会音更支部士幌部会等と連携しながら、捕獲を実施しています。
また、農作物等へ被害をもたらす鳥獣の捕獲を行う場合は、狩猟免許を取得することに加え、町の鳥獣捕獲許可が必要になります。
許可なく鳥獣の捕獲を行った場合は罰則の対象となります。
なお、捕獲許可を受けた場合でも、のこぎり状の歯がある「トラバサミ」は使用が禁止されていますので、ご注意ください。

有害鳥獣捕獲状況

鳥獣区分 ヒグマ(頭) エゾシカ(頭) キツネ(匹) カラス(羽) ドバト(羽) アライグマ(匹)※
令和元年度 120 157 26 0 9
平成30年度 2 95 60 58 26 8
平成29年度 1 111 38 35 25 0

※アライグマは「特定外来生物」

問い合わせ先 産業振興課産業振興グループ林務担当 TEL:01564-5-5220