結婚新生活支援事業について

婚姻に伴う経済的な負担軽減を図るため、士幌町で結婚生活をスタートする新婚世帯に対し、住宅取得費用や引越費用の一部を支援します。

対象費用

以下の対象費用の合計額とし、1世帯あたり最大30万円を補助します。

  • 新居の住居費(物件の購入費、賃料、敷金、礼金、共益費、仲介手数料)
  • 引越費用(引越業者又は運送業者への支払に要した費用)
    ※いずれも令和3年1月1日から令和4年3月31日までに夫婦のいずれかが支払った費用

対象世帯

  • 令和3年4月1日から令和4年3月31日までの間に婚姻した世帯
  • 夫婦共に婚姻時における年齢が39歳以下であること
  • 令和2年1月1日から令和2年12月31日までの夫婦の年間所得合計が400万未満であること
    ※申請時に無職の場合は、所得がないものとして算定します。
    ※貸与型奨学金の返済がある場合は、同期間に返済した額を所得額から控除します。
  • 対象となる住居が士幌町内にあり、申請時において夫婦のいずれかでも対象住居に居住していること
  • 夫婦共に過去にこの制度による補助を受けたことがないこと
  • 夫婦共に税金等の滞納がないこと

手続方法

婚姻届や転入・転居届を受理され、新居への引越しが終わった後、申請書に必要書類を添えて申請いただきます。
※下記に申請書類を掲載しておりますが、個別に必要書類が異なりますので、申請をお考えの方は問合せ先まで事前にご相談ください。

交付申請書(様式第1号)【PDF 91KB】
同意書(様式第2号)【PDF 59KB】
宣誓書(様式第3号)【PDF 58KB】
・戸籍謄本又は婚姻証明書など婚姻日が分かる書類
・夫婦双方の所得証明書
・住宅の売買契約書又は請負契約書
・住宅の賃貸借契約書
・住宅費用又は引越費用の支出を証明できる領収書等の写し
住宅手当支給証明書(様式第4号)【PDF 61KB】
・離職した年月日が分かる書類
・貸与型奨学金の返還額分かる書類

士幌町結婚新生活支援事業補助金交付要綱【PDF 140KB】

問い合わせ先

総務企画課企画グループ
☎01564-5-5212
✉chousei@shihoro.jp