障害者差別解消法職員対応要領について

障がいのある人もない人も、ともに生きる社会をつくることを目的とし、「障がいを理由とする差別の解消の推進に関する法律」(障害者差別解消法)が平成28年4月1日に施行されます。

町では、職員が事務事業を行うに当たり、障がいを理由とした差別を行わないよう適切に対応するための事項を定め、具体的な差別行為や望ましい合理的配慮も例示した「職員対応要領」を定めましたので、お知らせします。

職員対応要領についてはこちら士幌町における障がいを理由とする差別の解消の推進に関する対応要領