30年の時を越えて~開町100周年事業タイムカプセル開缶式~

 
8月14日、タイムカプセルの開缶式が役場庁舎南側で行われました。このタイムカプセルは、70周年記念事業の一環として平成3年11月に埋設され、当時の姿を託し30年後の士幌町へ贈られたものです。
新型コロナウイルス対策により、参加者を十勝管内在住者に限定して開催されましたが、埋設当時の小川寅之助町長からのメッセージ「30年後の士幌町の皆さんへ」や当時の児童生徒の作品などさまざまなものが収納されており、参加された方々は収納品を眺めながら思い出話に花を咲かせていました。
カプセルの中身は、11月15日に開催の開町100周年記念式典にあわせ総合研修センターロビーで展示されます。
 
 
 
 
 
 
 

 

《問い合わせ》

士幌町役場総務企画課総務グループ
士幌町開町100周年記念事業検討委員会事務局
電話  01564-5-5211
メール sesoumu@shihoro.jp