事業者の皆様へ~「事業継続緊急支援金」給付のお知らせ~

士幌町では、新型コロナウイルスの影響で売り上げが落ち込む町内小規模事業者への経済支援策として、一定の要件を満たす小規模事業者を対象に支援金を給付いたします。詳細については、以下をご覧ください。

事業継続緊急支援金実施概要(PDF)
事業継続緊急支援金【Q&A】(PDF)
提出書類確認リスト(PDF)

◇申請受付期間
令和3年6月16日(水)から令和3年7月30日(金)まで

◇申請に必要な書類
※申請に係る書類は、産業振興課および士幌町商工会でも配布しています。
提出書類確認リスト(PDF)

支援金給付申請書(様式第1号)(PDF)

売上高等の確認に係る調書(別紙1)(PDF) ※記載例はこちら

事業継続緊急支援金給付申請書に係る事業収入が確認できる書類の提出の省略調書(別紙2)(PDF)
※③売上高等の確認に係る調書の提出にあたり、国が認定する「経営革新等支援機関等」、通称「認定支援機関」の認定を受けている士幌町商工会、税理士や弁護士などのいわゆる士業関連の個人や企業法人、金融機関、組織団体などからサポートを受け申請内容の確認を得ている場合、下記⑥に示す「売上高の減少を確認するための書類」の提出を省略することができます。
※士幌町及び所管する担当課職員から上記の提出を省略した書類の提示又は提出を求められることがあります。士幌町補助金等交付規則(昭和53年規則第8号)第22条第2項により、当該補助事業等の完了の日の属する年度の翌年度から5年間保存してください。

誓約書(別紙3)(PDF)

平成31年2月から令和元年5月まで並びに令和3年2月から令和3年5月までの売上高が確認できる書類
(例)売上台帳、帳面その他の対象月の属する事業年度の確定申告の基礎となる書類の写しのほか、対象月の売上高が確認できる書類(決算書、確定申告書別表一、法人事業概況説明書等)等

各種法令に基づく営業許可証の写し(飲食店、旅館業、旅客運送業の場合)

申請者名義の口座の通帳の写し(銀行名・支店番号・支店名・口座種別・口座番号・口座名義人が確認できる通帳の表面と通帳を開いた1・2ページ目の両方を添付※電子通帳や当座口座等で、紙媒体の通帳が無い場合は、電子通帳等の画面や当座口座等の画像を印刷し添付)

身分証明書(郵送の場合)

委任状(代理申請の場合)(PDF)

◇申請方法
①郵送 ②持参
※感染症の拡大防止のため、できるだけ郵送での申請にご協力ください。

◇提出先
〒080-1292 士幌町役場産業振興課産業振興グループ商工観光労働担当(コミセン内)

◇支援金の給付
随時給付を開始し、~8月下旬までに給付を完了する予定です。

■産業振興課 産業振興グループ(コミセン内 ⑤5213)