国勢調査2020回答のお願い

 国勢調査は、日本に住むすべての人と世帯(外国の方を含む)を対象とした5年に一度の重要な統計調査です。
 調査結果は生活環境の改善や防災計画など、生活に欠かせない様々な施策に役立てられます。
 10月7日(水)までにインターネット回答や郵送での回答にご協力ください。
 ご自宅にインターネット環境が整っていない方は、役場に回答用パソコン端末を用意していますので、調査書類封筒に同封されている「インターネット回答利用ガイド」をご持参ください。

●設置期間:10月1日(木)~7日(水)まで ※土日を除く
●場所:士幌町役場2階

※インターネット回答に関わらず、どのように回答してよいかわからないなどありましたら、職員がお手伝いしますので、調査書類を持参し、ご相談ください。

※令和2年10月1日午前0時現在で出生しているお子さまは「国勢調査の回答の対象」になります。お子さまも世帯員に含めて回答をお願いします。

【お問い合わせ】
総務企画課企画グループ広報広聴担当
電話:01564-5-5212

 

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(R2.9.17)

11月末までの催物の開催制限等について

道では、現在、人数上限を5,000人以下等とするイベント等の開催制限をお願いしているところですが、今般、政府において、当面11月末までの間、一定の条件のもと制限を緩和することが決定されたことを踏まえ、道においても、別添のとおり、9月19日以降、イベントの類型に応じて人数上限と収容率の制限を緩和することといたしました。

 

「北海道新型コロナウイルス感染症対策本部第23回本部会議」における決定事項について(通知)

別添「6月以降の段階的緩和」

イベント主催者セルフチェックシート【9月19日~】

【国事務連絡】11月末までの催物の開催制限等について(参考)

 

北海道コロナ対策本部指揮室 企画班
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-206-0368(月~金曜日 9:00~17:00)

北海道新型コロナウイルス感染症対策本部からのお知らせ(R2.8.25)

1.イベント等の開催制限について

  1. 当面9月末までの間、参加人数は、屋内イベント・屋外イベントともに5,000人以下(屋内は収容率50%)とし、業種別のガイドラインを遵守するほか、別紙1「イベント主催者及びイベントを開催する施設の管理者へのお願い」に十分注意の上、イベントを開催いただきますようお願いします。なお、収容率については、必ずしも屋内・屋外のみで区別されるものではなく、屋外であっても、座席等により参加者の位置が固定され、かつ収容定員の定めがある場合には、収容定員の半分程度以内という基準を用いてください。また、屋内であっても、座席等により参加者の位置が固定されず、または収容定員の定めがない場合には、人と人の距離を十分確保するという基準を用いることに留意いただきますようお願いします。
  2. 全国的または広域的な人の移動が見込まれない行事であり、参加者がおおよそ把握できるイベントについても、多くの人が集まることに変わりはなく、感染リスクを低減させるため、適切な感染防止策を講じていただきますようお願いします。

※イベント等の開催にあたっては、この「イベント主催者用セルフチェックシート」をご活用ください。

 

2.警戒ステージの設定について

  別紙2『「新しい警戒ステージ」について」』のとおり

 

北海道コロナ対策本部指揮室 総括・広報班
〒060-8588 北海道札幌市中央区北3条西6丁目
電話番号:011-206-0143(月~金曜日 9:00~17:00)

新型コロナウイルス接触確認アプリについて

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、厚生労働省から新型コロナウイルス接触確認アプリが配信されています。
 このアプリは、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。
 なお、利用にあたっては個人が特定される情報は一切記録されず、プライバシーは十分に保護されます。
 アプリの概要やダウンロード方法については、厚生労働省のホームページをご覧ください。

(士幌町新型コロナウイルス感染症対策本部)

北海道コロナ通知システムについて

 北海道では、不特定多数の方が利用する施設やイベント等において、新型コロナウイルス感染症の拡大防止を目的として本システムの利用を促進しています。
 本町でも主要な施設等に、ポスターを掲示しておりますので、積極的なご利用をお願いします。

~利用方法~

  1. 訪れた施設(会場)等に掲示されたQRコードを読み込んでください。
  2. 表示される画面から、Eメールアドレスを登録してください。
  3. 登録者と同じ日に同じ施設を感染者が利用していたことが判明した場合に、登録されたEメールアドレスにメッセージが届きます。
  4. メッセージが届いても、感染しているとは限りません。まずは体調管理にご注意いただき、体調悪化時には、相談窓口にご相談ください。

(道庁相談センター 011-204-5020)

詳しくは、こちら→北海道コロナ通知システム(北海道HPへ)

(士幌町新型コロナウイルス感染症対策本部)

町内施設の利用再開について

北海道に出されていた新型コロナウイルス感染症にかかる「緊急事態宣言」がようやく解除となりました。

皆さまには、学校、こども園などの休校・休園、そして施設の休止や利用制限などにより、大変ご不便をお掛けしたところですが、町内各施設の利用は5月30日(土)から順次再開予定です。

町内施設の利用再開について(PDF)

(士幌町新型コロナウイルス感染症対策本部)

特別定額給付金について

士幌町の申請受付は終了しました。

総務省の公表情報について

詳細は総務省のホームページ「特別定額給付金(新型コロナウイルス感染症緊急経済対策関連)」をご確認ください。

総務省設置のコールセンターについて

電話番号 03-5638-5855

応対時間  9:00~18:30 (土、日、祝日を除く)

※現在、大変多くのお問い合わせをいただいており、お電話がつながりにくい時間帯がございます。お電話がつながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

 詐欺にご注意ください!

他都市において、新型コロナウイルスの感染症拡大に乗じて、電話、メール等で、

「新型コロナウイルス対策で給付金があります」「市役所への申請手続きを代行する」

など、新型コロナウイルスに関して、不審な電話やメール等が報告されています。

不審な電話やメール等があった場合は、警察や公的機関に相談するなどして、被害にあわないように注意してください。

※その他詳細については、「特別定額給付金」のお知らせをご覧ください。

※配偶者からの暴力を理由に避難している方は配偶者からの暴力を理由に避難している方への支援をご覧ください。

 

担当 総務企画課企画グループ(電話5-5212)