新しいごみ処理施設の建設に関する住民説明会およびパブリックコメントの実施について

10月2日、十勝圏複合事務組合に対し、新しいごみ処理施設でのごみの共同処理に参加することについての要請を上士幌町と一緒に行いました。

十勝圏複合事務組合からは、参加要請に至った経過や背景に対する理解を示すとともに、より一層連携を深めて将来を見据えた効率的な運用を目指す旨の意思表明がありました。

十勝管内全市町村のごみを共同処理することとなる十勝圏複合事務組合のごみ処理施設の更新に向け、整備の基本的な方向性を示す「新中間処理施設整備基本構想」策定にあたり、下記の日程で説明会が開催されます。

◆日  時 令和2年12月13日(日) 14:00~15:30

◆場  所 上士幌町 生涯学習センターわっか 会議室1・2A・2B (上士幌町東3線237番地)

※上士幌町と士幌町の2町の住民を対象とする説明会です。
※新型コロナウイルスの感染防止のため、定員が60名となっています。また、事前の申し込みが必
要です。

※当日はマスクの着用をお願いします。また、受付時の検温により、37.5度以上の場合は入場をお断
りさせていただきます。

◆申し込み 参加をご希望の方は、十勝圏複合事務組合くりりんセンターまで、電話またはFAX、メール(氏名、住所、連絡先、参加会場)により申込みください。

電 話 0155-37-3550 / FAX 0155-37-4119
メール iken@tokachiken.hokkaido.jp

※説明会の参加は、お一人様一会場とし、原則お住まい近くの地域の会場への参加となっています。他の会場を希望される方は、くりりんセンターホームページで日程等を確認のうえ申込みください。

パブリックコメントを実施します

十勝圏複合事務組合ではパブリックコメントを実施します。ご意見がありましたら、郵送または持参、FAX、メールにより提出してください。

◆募集期間 令和2年12月7日~令和3年1月6日

◆閲覧場所
十勝圏複合事務組合くりりんセンター(ホームページでも閲覧できます)
②役場町民課窓口

◆提 出 先
①郵送・持参 十勝圏複合事務組合くりりんセンター
(〒080-2464 帯広市西24条北4丁目1番地5)
②F  A  X    0155-37-4119
③メール   iken@tokachiken.hokkaido.jp

「道東一斉すずらん無料法律相談」が開催されます。

釧路弁護士会主催 「道東一斉すずらん無料法律相談」

次の日時で、弁護士による無料の法律相談会を開催します。

●日  時 令和2年10月14日(水)13:00~16:00

●相談内容 消費者問題、離婚、相続、遺言、不動産、借金、交通事故等、民事・刑事全般

●場  所 役場庁舎1階 相談室

●相談担当弁護士 杉臣幸恵先生

●予約受付開始 10月1日(木)~ ※土日を除く

●定  員 6名(1人30分程度) ※定員になり次第、受付を終了します。

★申込み 町民課住民生活グループ 5-5231

令和2年度のごみ収集カレンダーを掲載しました!

ごみ収集カレンダー

令和2年度ごみ収集カレンダーを掲載します。
なお、ごみ排出の際には、必ずカレンダーを確認し、指定された曜日の朝8時までに排出してください。
お住まいの地域を指定してください。

ごみの分け方・出し方

●ごみは、各地区で指定された曜日の朝8時までに出してください。
●ごみを出す際は、食害防止、飛散防止のためにごみネットやサンテナ等を使用してください。
●ごみ袋の口は、必ず結んでから出してください。

※排出できないもの(自分で処分するもの)

リサイクル

減免制度・助成制度

有料指定ごみ袋

自己搬入

お問い合せ先

町民課 住民生活グループ
電話 01564-5-5231 FAX 01564-5-2860

防犯カメラを設置しました。

子ども達の通学路での事故防止、犯罪の抑止、町民の安心・安全を確保することを目的とし、防犯カメラを、主要交差点等を中心に町内10か所に設置し、平成31年1月から運用を開始いたします。

安全で安心して暮らせるまちづくり推進のため、町民の皆さまのプライバシー保護に努めるとともに、警察と連携を図り運用してまいりますので、ご理解ご協力の程をよろしくお願い申し上げます。

 

士幌町防犯カメラの管理及び運用に関する要綱 (PDF形式)

 

 

ごみ収集に関するお知らせ

9月10日(月)の次の地区のごみの収集は、通常どおり行います。

・E地区(士幌北・上居辺・佐倉・士幌南・下居辺農村地区) ~可燃ごみ                       ・F地区(北中・新田・西上・中士幌農村地区) ~可燃ごみ、不燃ごみ

ハチの巣駆除費の助成が始まります

個人の所有する建物や土地にスズメバチ等の人に危害を及ぼす恐れのあるハチが営巣した場合に、駆除業者に依頼してハチ巣を駆除した方に費用の一部を助成します。

助成対象 *次の全ての要件を満たしている方に限ります。

  • 町内においてハチが営巣している建物や土地を所有する個人か、賃借する個人*管理者が管理している場合は対象になりません。
  • ハチ等の駆除を業務とする業者によりハチ巣を駆除すること。

助成金の額 1回あたり3,000円*同時に2個以上の巣を駆除した場合は、2個目から1,500円を加算します。

助成対象期間 駆除の対象となる期間は、4月1日~12月31日までです。

助成金の申請方法 町民課の担当窓口で配布する申請書(様式第1号)に必要事項を記入のうえ、駆除業者の発行する領収書兼作業証明書(様式第2号)を添えて、町民課住民グループへ申請してください。*申請書は下記からもダウンロードしてお使いいただけます。

フロン類が使用されている業務用冷凍空調器の管理について

平成27年4月1日に施行された「フロン排出抑制法」では、業務用エアコンや冷凍・冷蔵機器のうち、冷媒としてフロン類が使用されている機器の管理者を対象に、定期点検などが義務づけられています。管理者(機器の所有者)は次の添付図(フロン排出抑制法図解編)を参考に、適正な管理をお願いします。

詳細は、

一般財団法人 日本冷凍空調設備工業連合(JARAC) URL:http://www.jarac.or.jp/

一般財団法人 日本冷媒・環境安全機構(JRECO) URL:http://www.jreco.or.jp/

(株)空調タイムス URL:http://ac-times.com/

のホームページ等を参照願います。

野生大麻、不正けし除去のお願い

 

「大麻」や麻薬の原料となる「けし」は、大麻取締法、あへん法等により厚生労働大臣の特別な許可がなければ、持つことも栽培することも禁止されています。私有地で「野生大麻」や「不正けし」を発見したときは、除去をお願いします。

「大麻」は、好天が続くと大人の人の背丈ほどまで成長し、簡単に抜き取ることが困難になります。また、成長したものをそのままにしておくと、秋には実が落ちて、翌年、大量発生してしまいます。自己の所有地で大麻を発見した場合は、実が着く前に除草剤を散布するなど除去に努めて下さい。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

「不正けし」は、ケシ(ソムニフェルム種)、アツミゲシ(セティゲルム種)、ハカマオニゲシ(ブラクテアツム種)等の栽培が禁止されていますが、見た目が大輪で美しいためか、不正ケシとはわからずに民家の庭で栽培されていた事例もありました。「不正ケシを発見した」、「不正ケシかもしれないが見分けがつかない」などの情報がありましたら、町民課住民生活グループ(℡01564-5-5231)までお問い合わせ願います。

012

013                                                    特徴:葉、茎、つぼみなどの外観がキャベツの葉のように白味を帯びた緑色で、ほとんど無毛(一番太い葉脈にまばらに毛がつくこともある)。葉は、互い違いに茎につき、茎を抱き込むような形をしている。(写真は、町内で発見された八重咲きのソムニフェルム種です。)

厚生労働省のホームページで、「大麻」、「植えてはいけないけし」、「植えてもよいけし」の詳しい見分け方を紹介していますので参考にしてください。

http://www.mhlw.go.jp/bunya/iyakuhin/dl/taima.pdf

多重債務者無料特別相談会が実施されます

  • 内容
    札幌弁護士会、札幌司法書士会、北海道財務局、北海道が共催で、法律専門家(弁護士・司法書士)による無料相談会が実施されます。
  • 期間
    (1)平成24年11月12日(月)~11月17日(土)
    (2)平成24年11月26日(月)~12月 2日(日)  計13日間
  • 申込方法
    事前予約が必要です。下記連絡先に予約申込をしてください。
  • 実施場所・連絡先
    (1)平成24年11月12日(月)から17日(土)まで
    実施場所:札幌弁護士会 法律相談センター 
    (札幌市中央区北1条西10丁目 札幌弁護士会館 2階)
    連 絡 先:011-251-7730 (月~金)
    (2)平成24年11月26日(月)から12月2日(日)まで
    実施場所:札幌司法書士会 法律相談センター
    (札幌市中央区大通西13丁目4番地 中菱ビル 3階)
    連 絡 先:011-272-9035 (月~金)     011-522-5578 (土・日)
                                              詳細はこちらをご覧ください。
 
 
  • その他
    今回の特別相談会は、札幌近郊以外からの相談に対しても、電話相談により 対応していただけます。
 

 

 

交通安全対策実施に伴うお知らせ

帯広開発建設部では10月より、一般国道241号

音更町木野市街において交通安全対策事業を実施することになりました。

 

詳しい内容については帯広開発建設部のホームページをご覧ください。
 → 帯広開発建設部のホームページへ移動

優良運転者・交通功労者の推薦を受付けます

 帯広地方交通安全協会では、永年無事故の優良運転者・交通功労者の表彰を行うため、次の推薦を受付けています。

◆優良運転者・交通功労者推薦基準
 ①(財)帯広地方交通安全協会入会者(現在会員である方)
 ②交通法規を守り、常に安全運転を心懸けている優良な運転者
 ③交通安全運動を積極的に推進し、実行力・指導力において優れている者
 ④それぞれの表彰区分の一つ下位を受賞している帯広地方交通安全協会の会員である者
  ただし、過去に同じ表彰を受けた人は除きます。

◆表彰区分
  優良運転者   5年、10年、15年、20年、30年以上
  交通功労者  帯広地方交通安全協会長表彰・釧路方面交通安全協会長表彰
           北海道交通安全協会長表彰・全日本交通安全協会長表彰

◆申込方法:無事故・無違反証明書(5月1日以降に発行を受けたもの)、
         帯広地方交通安全協会会員証、免許証をご持参のうえ役場町民課
         住民生活グループまでお申込みください。

◆申込期限    5月15日(火)

お問い合せ先  町民課住民生活グループ 電話 5-5214