士幌町農業委員会委員にかかる公募状況について

農業委員会等に関する法律(昭和26年法律第88号)第9条第2項及び同法施行規則第6条第1項の規定に基づき、士幌町農業委員会委員の推薦及び応募状況について、以下の通り公表します(中間公表)。

中間公表(令和3年7月15日現在)

1 受付人数

推薦を受けた者 0名(うち認定農業者等 0名)

応募した者   0名(うち認定農業者等 0名)

合計      0名(うち認定農業者等 0名)

▼お問合せ先
士幌町農業委員会事務局 電話01564-5-5219

士幌町農業委員の追加応募について

令和3年6月14日付けで士幌町農業委員会委員の欠員が出ましたので、地域の農業者や農業団体等から推薦していただくとともに、農業者にこだわらず広く一般に公募いたします。
性別に関係しない自薦、他薦を含んだ積極的なご応募をお待ちしております。
具体的な業務内容と推薦及び募集方法につきましては、次のとおりです。

1 農業委員の業務

  1. 農地法等の権限業務について審査及び決定を行います。
    農業委員会総会、研修会等へ出席し、農地法等の権限に属された事項の審議を行います。
  2. 農地等の利用の最適化の推進を実施します。(担い手への農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消、新規参入の促進)
  3. 法人化その他の農業経営の合理化に関することを実施します。
  4. 農地等集団化事業(交換分合事業)や農地利用集積円滑化事業に関することを行います。
  5. 担当区域において、農地利用の集積・集約化、耕作放棄地の発生防止・解消等の地域における現場活動を行います。
  6. 農業者年金の推進に関することを行います。
  7. 農地所有適格法人の育成指導に関することを行います。
  8. 農業金融、税制に関することを行います。
  9. 農業後継者結婚推進及び女性農業者担い手対策に関することを行います。

2 推薦及び募集について

  1. 地区又は個人からの推薦
    農業者等3名以上が連名し、代表者が文書をもって推薦します。
  2. 団体からの推薦
    農業者の組織する団体等の代表者が文書をもって推薦します。
  3. 一般公募(女性や青年など意欲のある方)

3 推薦・応募の農業委員数

 1 名

4 推薦・応募の資格

  1. 士幌町に住所を有する者。
  2. 士幌町が設置する他の執行機関の委員でない者。
    (固定資産評価委員、公平委員会委員、教育委員会委員など)
  3. 士幌町の職員でない者。

   ただし、次の者を除く

  1. 破産手続開始の決定を受けて復権を得ない者。
  2. 禁固以上の刑に処せられ、その執行が終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者。

5 推薦・応募書類

該当する次の書類に必要事項を記載して「住民票の抄本及び農業経営改善計画認定通知書写し(認定農業者である場合)」を添付し、士幌町農業委員会に提出してください。

  1. 士幌町農業委員会委員推薦届出書(地区又は個人用)別記様式第1号
  2. 士幌町農業委員会委員推薦届出書(団体等用)   別記様式第2号
  3. 士幌町農業委員会委員一般応募届出書       別記様式第3号

書類の請求については農業委員会事務局にご連絡いただくか、もしくは士幌町ホームページからダウンロードしてご利用ください。

6 応募書類の提出

士幌町農業委員会事務局へ直接お持ちいただくか、郵送により提出してください。

7 郵送の場合の送付先

〒080-1292 士幌町字士幌225番地

士幌町農業委員会事務局

8 推薦・応募の期間

令和3年7月1日から令和3年7月30日までに必着(郵送の場合は、消印有効)

9 選任方法

推薦・応募の理由、年齢、性別、地域等を考慮し、士幌町農業委員候補者評価委員会の協議を経て、議会の同意を得て選任します。

10  農業委員の任期

任命の日から令和5年7月まで

11  お問い合わせ

〒080-1292 士幌町字士幌225番地

士幌町農業委員会事務局

直 通 電 話 (01564)5-5219

直通ファックス (01564)5-4377

メールアドレス  noui@shihoro.jp

添付様式

(ファイル形式:Microsoft Word 文書 (.docx))

(1)(地区又は個人用) 別記様式第1号

両面印刷してご使用ください。

nogyoiin1-001

nogyoiin1-002

(2)(団体等用)    別記様式第2号

両面印刷してご使用ください。

nogyoiin2-001

nogyoiin2-002

(3)(一般応募届出書) 別記様式第3号

nogyoiin3

農業委員会の適正な事務実施について

農業委員会の適正な事務実施について

農業委員会では、目標及びその達成に向けた「令和2年度の点検・評価」及び「令和3年度の活動計画」を作成しましたので公表します。

 

令和2年度活動の点検・評価

令和3年度活動計画

 

【お問い合わせ先】
士幌町農業委員会事務局 01564-5-5219(直通)

農地の賃借料情報

標準小作料制度の廃止に伴い、農地法第52条の規定により、過去の賃借料データをもとに「士幌町賃借料情報」の提供を行っています。

この「賃借料情報」は、1年間の実勢の賃借料を集計したもので、今まで制定されていた「標準小作料」とは違い、拘束力はなく、今後の農地の賃借料を決定する際の判断材料の一つとしてご活用ください。

士幌町賃借料情報 令和2年1月から令和2年12月までに締結(公告)された賃貸借における賃借料水準(10a当たり)は、以下のとおりとなっております。

締結された地区名 平均額 最高額 最低額 データ数 備考
士幌町全域 8,600円 13,000円 3,000円 342

※1.データ数は、集計に用いた筆数である。
※2.金額は、算出結果を四捨五入し100円単位としている。

お問い合せ 農業委員会 電話:01564-5-5219  FAX:01564-5-4377

農業委員会総会議事録

令和3年度

令和2年度

令和元年度(平成31年度)

平成30年度

平成29年度

農業委員会について

農業委員会は「農業委員会等に関する法律」に基づいて市町村に設置される行政委員会で、農家の方々の
代表機関として、市町村長から独立して農地法に基づく許可等の行政事務を行っている組織です。

農業委員会の構成

  • 地区・団体推薦、一般公募による委員(13名)
  • 利害関係を有しないもの(1名)

14名で構成されています。任期は、3年間で平成29年7月20日から平成32年7月19日までとなっております。

農業委員会の業務

農業委員会の業務の柱は、農業生産の基盤となる優良農地を守り、有効活用するための取り組みです。

これは、農業委員会の必須の業務として「農業委員会等に関する法律」に位置づけられているものである、「農地法」・「農業経営基盤強化促進法」等関連する法令の規定に基づいて行われています。

農業委員会総会の開催

農業委員会では、毎月1回(10日前後)定例の総会を開催しています。
総会では、農地法等の法令に定められた条件の審査などが行われています。

転用等の書類提出は、前月末までに提出してください。

農業委員会総会の結果

総会議事録は、農業委員会事務局で閲覧することができます。