子ども(中学生まで)の医療費助成について

平成30年7月診療分まで課税世帯の1割負担分について申請により助成しておりましたが、病院窓口で支払ってから2年を経過すると助成が受けられなくなります。今一度、お持ちの領収書をご確認ください。(例:平成30年6月診療分の領収書については、令和2年6月中に申請いただかないと助成できません。)

〇対象者

乳幼児等・重度心身障害者・ひとり親家庭等の医療費受給者証をお持ちで診療当時中学生までの児童

〇必要書類等

領収書、健康保険証、受給者証、印鑑(認め印で構いません)、受取人の口座番号が確認できるもの(通帳等)

お問合せ 保健福祉課福祉保険グループ 01564-5-2006

士幌町国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を掲載しました

平成26年3月31日付けで「国民健康保険法に基づく保健事業の実施等に関する指針の一部改正」があり「保険者は、健康・医療情報を活用してPDCAサイクルに沿った効果的かつ効率的な保健事業の実施を図るため、保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定し、保健事業の実施及び評価を行うこと」とされ、国民健康保険の各保険者も平成26年度中に計画を策定することが望ましいとされました。

このことをうけ、士幌町国民健康保険では士幌町国民健康保険保健事業実施計画(データヘルス計画)を策定しました。計画の実施期間は平成26年度から平成29年度までの4年間です。

士幌町国民健康保険データーヘルス計画

※士幌町総合福祉センター内 保健福祉課でも閲覧が可能です(カウンターにファイルを用意してあります)

乳幼児等医療費助成申請はお済みですか?(中学生)

役場だより等でお知らせしていますとおり、平成25年8月から乳幼児等医療費助成事業の対象を中学生まで拡大します。

対象世帯には6月上旬に申請書を送付させていただいており、6月28日を提出期限とさせていただいておりましたが、申請件数が対象世帯の約85%にとどまっております。今年度は中学生は全員申請が必要になりますので、未提出の場合は早急に保健福祉課福祉保険グループ保険担当まで提出願います。(平成25年1月1日以降に転入された場合は平成25年度所得課税証明書、士幌町国保以外の健康保険に加入されている場合はお子さんの健康保健証の写しが必要になります)

なお、7月中に申請書を受理した場合は所得判定後、8月1日からの受給者証をお渡しすることができますが、8月以降申請の場合は申請日から有効の受給者証しか交付できませんのでご承知おきください。

また、申請書がみつからない場合は担当で用意がありますのでお問い合わせください。

問い合わせ先 保健福祉課福祉保険グループ保険担当 直通5-2006(内線4442)