しほろちょうはこんなところ

東大雪山系の東ヌプカウシヌプリを最高峰にした”北の大地”士幌町は、町域の西北部に山岳地帯、東部に丘陵(佐倉山系)と河岸段丘地帯(居辺川)を広げ、郷土の歴史を育んでいます。

先人の開拓魂を礎に、豊かな大地を築き、愛と緑に満ちた理想郷を展望。恵まれた自然環境の中で、自然と暮らしが調和する真に豊かな農村づくりを目指し、「協働でつくる活き生きしほろ」をテーマにまちづくりを進めています。

円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形


キッズページからのお知らせ

「しほろ」について

小学校3・4年生で勉強するこの副読本(ふくどくほん)「しほろ」は、わたしたちの住んでいる士幌町の昔のことや、今のこと、また十勝や北海道のことについて書かれている本です。

※ファイルサイズが大きいため表示・ダウンロードに時間がかかる場合がありますので予めご了承ください。