旧姓(旧氏)併記

住民票、マイナンバーカード、印鑑登録証明書には、旧姓(旧氏)が併記できます。ただし、併記登録ができる旧姓(旧氏)は1人1つです。併記登録をすると住民票(写しを含む)、マイナンバーカード、印鑑登録証明書の全てに旧姓(旧氏)が併記されます。(住民票等には、現在の姓(氏)と旧姓(旧氏)の両方が必ず表示されます)

◎旧姓(旧氏)併記はこんなときに役立ちます

①保険・携帯電話の契約や銀行口座が旧姓(旧氏)のまま引き続き使えます。

②就職・転職時など、仕事の場面でも旧姓(旧氏)で本人確認ができます。

◎手続きに必要なもの

①併記したい旧姓が記載された戸籍から、現在の氏が記載された戸籍に至る全ての戸籍謄本等

②マイナンバーカードまたは通知カード

③本人確認ができるもの(運転免許証など)

 

関連リンク

旧姓(旧氏)の併記の詳細は、総務省ホームページをご覧ください。

「住民票、マイナンバーカード等への旧氏の併記について」(外部リンク)

お問い合せ

・町民課住民年金担当   TEL:01564-5-5231    FAX:01564-5-2860
・マイナンバー総合フリーダイヤル TEL:0120-95-0178 平日 9:30~20:00
土日祝9:30~17:30