通知カードが廃止となります

通知カードとは

通知カードは、紙製のカードで、住民にマイナンバー(個人番号)をお知らせするものです。券面にはお住まいの市区町村の住民票に登録されている「氏名」「住所」「生年月日」「性別」と「マイナンバー(個人番号)」等が記載されています。

令和2年5月25日から通知カードが廃止となります

令和2年5月25日に施行されたデジタル手続法の規定により、通知カードが廃止されることとなりました。これに伴い、通知カードの交付及び再交付、氏名や住所に変更が生じた場合の記載変更を行わないこととします。(通知カードを紛失した際の届出、マイナンバーカード交付時の通知カードの返納は継続)

また、通知カードに記載された氏名、住所等が住民票に記載されている事項と一致している場合に限り、引き続きマイナンバーを証明する書類として使用することが可能です。令和2年5月25日以降に記載事項に変更が生じた方は、マイナンバーカードまたはマイナンバーが記載された住民票の写し若しくは住民票記載事項証明書でマイナンバーの証明が可能となります。

個人番号通知書が送付されます

個人番号通知書とは、住民にマイナンバーを通知するものです。通知書は、「マイナンバーを証明する書類」や「身分証明書」として利用することはできません。また、再交付および氏名、住所等の変更が生じた際の記載変更は行いません

個人番号通知書は令和2年5月25日以降、住民票に登録されてから2~3週間程度で簡易書留にて送付されます。通知書とともにマイナンバーカードの交付申請書も同封されておりますので、マイナンバーカードの交付を希望される方は是非ご活用ください。

個人番号通知書

 

マイナンバーカードの交付申請について

マイナンバーカードの交付申請の方法は以下の通りです。

  1. 個人番号通知書に同封された交付申請書を使い、郵送で申請
  2. 通知カードに付属の交付申請書を使い、郵送で申請(記載事項に変更が生じていても使用可能)
  3. スマートフォンによる申請
  4. パソコンによる申請
  5. まちなかの証明写真機からの申請

申請から交付までは、概ね1ヶ月程度時間がかかります。詳細については、下記サイトをご参照ください。

https://www.kojinbango-card.go.jp/kofushinse/

関連リンク

マイナンバー制度の詳しい内容や最新情報につきましては、下記の内閣官房ホームページ「マイナンバー社会保障・税番号制度」や「個人番号カード総合サイト」をご覧ください。よくある質問や、関係法令などもご覧になれます。
 「マイナンバー社会保障・税番号制度(トップページ)」 (外部リンク)
「個人番号カード総合サイト(トップページ)」 (外部リンク)

お問い合わせ

・町民課住民年金担当   TEL:01564-5-5231    FAX:01564-5-2860
・マイナンバー総合フリーダイヤル TEL:0120-95-0178 平日 9:30~20:00
土日祝9:30~17:30