どさんこ・子育て特典制度

どさんこ・子育て特典制度とは

 北海道及び士幌町では、子育てを社会全体により支援する仕組み作りの一環として「どさんこ・子育て特典制度」を導入しています。妊娠中の方もしくは小学6年生までの子どもがいる世帯を対象に、買い物や施設などを利用する際に特典カードを提示することで、協賛店舗から割引などのサービスを受けることができる制度です。

対象者

 妊娠中の方もしくは小学6年生までの子どもがいる世帯

特典カードの配布場所

 ・士幌町保健福祉課(母子手帳交付時)

・士幌町役場町民課窓口

・士幌町認定こども園内子ども課子育て支援係

利用方法について

特典カードを受け取ったら、カードの裏面に、保護者(妊娠中の方)のお名前、お子様の名前、生年月日、お住まいの市町村を記載してください。

特典カードは、記名されたお子様とその家族に限り利用できます。

お子様を同伴、もしくは、新型コロナウイルス感染症対策のため、子どもを連れての外出を控えているなど、お子様を同伴せずに特典カードを利用される場合は、お子様の健康保険証や(妊娠中の方は母子健康手帳)など、お子様の年齢を確認するものをお持ちください。

特典カードの有効期限

※裏面に有効期限が「平成32年3月末」と記載されている場合がございますが、有効期限の記載にかかわらず、そのまま引き続きご利用いただけます

協賛店舗のサービスについて

協賛店舗には、協賛ステッカーが提示されています。
平成28年4月から、どさんこ・子育て特典カードの全国共通展開が始まり、全国共通展開に参加する41都道府県で、どさんこ・子育て特典カードが利用できるようになりました。 協賛店舗には、全国共通ロゴ入りステッカーが掲示されています。

協賛店等詳細については、北海道のホームページをご覧いただくか、子ども課までお問い合わせください。

北海道のホームページ → どさんこ・子育て支援特典制度