平成26年9月の外来診療案内

  • 午前 午前8時45分から11時30分
  • 午後 午後1時15分から4時まで
  • 土曜・日曜・休日は休診日となります。

平成26年9月外来診療案内

内科 眼科 外科・整形 泌尿器科
午前 午後 午前 午前 午後 午後
1 德永 池田  井上 
2 池田 德永  井上 
3 池田、徳永 休診 井上
4 池田 徳永 北大 井上 市山 
5 池田 休診 井上
6
7
8 出張医 池田 井上
9 池田 出張医
10 池田 休診 井上
11 池田 休診 北大 井上
12 池田 休診 井上
13    
14
15 月  敬老の日
16 池田 徳永 井上 國島
17 池田、徳永 休診 井上
18 池田 徳永 北大 井上 市山
19 金  徳永 休診    井上 
20
21
22 德永 池田 井上
23 秋分の日  
24 池田、德永 休診 井上
25 池田 德永 北大 井上  
26 徳永 休診 井上
27
28
29 德永 池田 休診
30 火  池田  徳永   

 

特別養護老人ホーム 臨時職員(看護師)募集

職  種

・看護師

募集人員

・1名

応募資格

・満59才以下に限る

・普通自動車運転免許を有する方

勤務場所

・士幌町立特別養護老人ホーム

勤務時間

・1週間あたり38時間45分(変則勤務)

応募方法

・写真を貼った履歴書

申込期間

・随時(採用予定者数に達した時点で終了)

選考方法

・面接

面接日時・場所

・別途通知

申込・問い合わせ先

士幌町役場総務企画課総務グループ職員厚生担当
℡01564-5-5211
〒080-1200 河東郡士幌町字士幌225番地

「臨時福祉給付金」及び「子育て世帯臨時特例給付金」の申請受付中です

2つの給付金の受付をしています。

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられたことに伴い、所得の低いかたや子育て世帯への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として、2つの給付金を支給します。

士幌町では給付金の対象と想定される方に、申請書を郵送しました(だだし、申請書が届いても、支給要件に該当しないなど、支給の対象外となる場合もあります)ので、お早めに手続きをお願いいたします。

詳しくは、こちら→お知らせ

(保健福祉課福祉保険グループ⑤-2006)

 

 

士幌町新拠点基本計画策定委託業務に係る公示

士幌町新拠点基本計画策定委託業務について、公募型プロポーザルを行いますので、参加を希望する者は参加表明書等を提出して下さい。

提出期限 平成26年9月16日(火)17時15分

士幌町新拠点基本計画策定委託業務に係る公示

士幌町新拠点基本計画策定委託業務プロポーザル募集要領

士幌町新拠点基本計画策定委託業務仕様書

提案書等様式(Word形式)

新拠点整備位置図

新拠点整備用地図

問合せ先 士幌町産業振興課産業振興グループ 担当:高木、三野宮
TEL 01564-5-5213
E-mail sansingroup1@shihoro.jp

8月の障がい者(児)相談支援専門員の相談日について

障がい者(児)の相談をお受けしています。

障がいのある方やご家族からの相談をお聞きし、本人の希望する生活を実現するため、一緒に考え必要な生活支援をしていきます。

8月の相談日は、5日(火)、13日(水)、21日(木)、28日(木)となっています。

毎月第2週水曜日(8月は、13日です)を定例相談日としています。

希望の方は、保健福祉課福祉保険グループ(5-2006)までお申し込みください。

しほろ7000人のまつりの開催について

今年の『しほろ7000人のまつり』は次のとおり開催します。
ステージイベント、キャラクターショー、縁日等みどころ満載ですので皆さんのご来場をお待ちしております。

☆開催日程・場所
・本祭り(雨天決行)
8月17日(日)11時~
コミュニティー広場(タウンプラザ裏)
※大雨時は総合研修センターに変更

・仮装盆踊り(雨天順延)
8月20日(水)18時~
西2線通り

☆問い合わせ
・本祭り        士幌町役場総務企画課企画グループ
TEL 01564-5-5212(企画直通)
・仮装盆踊り     士幌町商工会
TEL 01564-5-2614

しほろ7000人のまつり チラシ

【条例改正】多数の者が集合する催しを開催する場合は消防署にお知らせしてください

 施行日 平成26年8月1日

改正に至る背景と目的
消防法施行令の一部を改正する政令(平成25年政令368号)が公布されたことに伴い、北十勝消防事務組合火災予防条例の一部が改正されました。
今回の改正は、平成25年8月15日、京都府福知山市由良川河川敷にて、ガソリン携行缶からガソリンが噴出し、火災が起きたことにより、多数の死傷者が発生したことを踏まえ、祭礼、縁日、花火大会などの多数の者が集合する催しにおける火災予防対策の充実を図るためのものです。

この改正により、多数の者の集合する催しにおいては、次の3項目が義務化されました。

  1. 対象火気器具等(※1)を使用する場合に消火器の準備が義務化
  2. 対象火気器具等を使用する露店等を開設する場合は消防署への届出が必要
  3. 対象火気器具等を使用する屋外での大規模な催しにおいては、防火担当者を定め、事前に火災予防上必要な業務の計画を作成して消防署に届出
 ※1 対象火気器具等とは?
液体・固体・気体燃料を使用する器具や電気を熱源とする器具のこと
例):液体(ガソリン、灯油等)、固体(炭、薪等)、気体(プロパンガス等)を使用するコンロ、発電機、ストーブ等をいいます。

 

1.消火器の準備

火災が発生した場合は迅速な初期消火が重要なので、消火器を準備しましょう!

14946

2.露店等を開設する場合は消防署へ届出

対象火気器具等を使用する露店等を開設する場合は事前に消防署へ届出しましょう!

omatsuri_yatai

第26号様式(露店等の開設届出書)

3.火災予防上必要な業務の計画を作成し提出

多数の者が集合する「屋外」での催しのうち、対象火気器具等を使用する大規模な催し(「指定催し」※2)として消防長が指定した催しの主催者は、事前に防火担当者を定めて、火災予防上必要な業務に関する計画を作成し、消防長に提出しましょう!また、大規模な催し(指定催し)の指定をした場合は公示することとなりました。

k227-19

 ※2 大規模な催し(指定催し)とは?
(1) 大規模な催しが開催可能な公園、河川敷、道路その他の場所を会場として開催するもので、一日当たりの人出予想が10万人以上である屋外催しであること。
(2) 露店等が50店以上出店する屋外催しであること。
(3) (1)及び(2)の両方を満たす屋外催しを対象とする。

大規模な催し(指定催し)においては次のことが必要になります。
(1) 防火担当者を定める。
(2) 防火担当者に火災予防上必要な業務に関する計画(※3)を作成させる。
(3) 防火担当者に火災予防上必要な業務に関する計画に基づく業務を行わせる。
(4) 火災予防上必要な業務に関する計画書を催しを開催する日の14日前までに消防長に提出すること。
※計画を提出しなかった場合には罰則(30万円以下の罰金)が適用されます。

 ※3 火災予防上必要な業務に関する計画内容
(1) 防火担当者その他火災予防に関する業務の実施体制の確保に関すること。
(2) 対象火気器具等の使用及び危険物の取扱いの把握に関すること。
(3) 対象火気器具等を使用し、又は危険物を取り扱う露店等及び客席の火災予防上安全な配置に関すること。
(4) 対象火気器具等に対する消火準備に関すること。
(5) 火災が発生した場合における消火活動、通報連絡及び避難誘導に関すること。
(6) 上記に掲げるもののほか、火災予防上必要な業務に関すること。
※なお、この条例は平成26年8月1日に施行予定ですが、施行日から起算して14日を経過する日までに終了する催しについては、改正後の規定は適用しないものとします。
 問い合わせ
北十勝消防事務組合士幌消防署
担当:予防係
〒080-1200 河東郡士幌町字士幌西2線161番地
TEL:01564-5-2323 FAX:01564-5-2319
Email:yobou@shihoro.jp

 

平成26年8月の外来診療案内

  • 午前 午前8時45分から11時30分
  • 午後 午後1時15分から4時まで
  • 土曜・日曜・休日は休診日となります。

平成26年8月外来診療案内

内科 眼科 外科・整形 泌尿器科
午前 午後 午前 午前 午後 午後
1 池田 休診  井上 
2
3
4 德永 池田  井上 
5 池田 德永 井上 
6 池田、徳永 休診 井上
7 池田 徳永 北大 井上 市山 
8 徳永 休診 井上
9
10
11 德永 休診  井上 
12 徳永 休診  
13 徳永 休診 井上
14 徳永 休診 北大 井上
15 徳永 休診 井上
16
17
18 德永 池田 休診
19 池田 德永 國島 
20 池田、德永 休診 休診
21 池田 徳永 北大 休診 市山 
22 池田 休診 休診
23    
24
25 德永 池田 井上
26 池田 徳永
27 池田、徳永 休診 井上
28 池田 徳永 北大 井上
29 金  池田  休診    井上 
30
31

 

平成26年度 十勝管内町村職員(上級)採用試験(平成27年4月採用)結果

第2次試験の合格者はこちらで確認できます。

第2次試験合格者(受験番号)

第2次試験合格者には、採用予定のある町村から第3次試験の案内が届きます。

(問い合わせ先) 十勝町村会事務局(☎0155-23-6204)又は十勝管内町村役場

士幌町 防火防災標語の優秀賞が決定し、授賞式を行いました

士幌町 防火防災標語

士幌消防署では、住民の皆様に火災予防思想の普及啓発を呼びかけるため、「防火防災標語」を町内の小学校・中学校に募集しました。多数の応募があり、厳正な選考の結果、次のとおり優秀賞を決定し、授賞式を行いました。
この作品は士幌消防署及び中士幌分遣所に掲示するとともに、町の広報やホームページに掲載し、啓発を図ってまいります。

『  災害は  あなたの心  うばいとる 』
作者 : 士幌町立下居辺小学校3年生  飯島 陸斗(いいじま りくと)

 

問い合わせ
北十勝消防事務組合士幌消防署
担当:予防係
 TEL:01564-5-2323 FAX:01564-5-2319
Email:yobou@shihoro.jp

平成26年度水質検査計画及び水質検査結果について

・平成26年度 士幌町水質検査計画

平成26年度 水質検査計画

水質基準項目についてはコチラをご覧ください。

 

・平成25年度 水質検査結果

【毎月検査】

毎月1回行う、指標となる9項目検査になります。

H25.4 水質検査結果(浄水9項目)

H25.5 水質検査結果(浄水9項目)

H25.7 水質検査結果(浄水9項目)

H25.8 水質検査結果(浄水9項目)

H25.10 水質検査結果(浄水9項目)

H25.11 水質検査結果(浄水9項目)

H26.1 水質検査結果(浄水9項目)

H26.2 水質検査結果(浄水9項目)

【精密検査】

3ヶ月に1回行う、21項目の検査になります。(毎月検査の9項目を含みます。)

H25.9 水質検査結果(浄水21項目)

H25.12 水質検査結果(浄水21項目)

H26.3 水質検査結果(浄水21項目)

【全項目検査】

1年に1回行う、水質基準項目全て(50項目)の検査になります。(毎月検査の9項目を含みます。)

H25.6 水質検査結果(浄水50項目)

【原水検査】

1年に1回行う、原水の39項目検査になります。

H25.9 水質検査結果(原水39項目)

【指標菌検査】

クリプトスポリジウム等の目安となる大腸菌類の検査になります。

H25.6 水質検査結果(浄水項目別)

H25.6 水質検査(原水項目別)

H25.9 水質検査結果(浄水項目別)

H25.9 水質検査結果(原水項目別)

H25.12 水質検査結果(浄水項目別)

H25.12 水質検査結果(原水項目別)

H26.3 水質検査結果(浄水項目別)

H26.3 水質検査結果(原水項目別)

士幌町新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました

士幌町新型インフルエンザ等対策行動計画を策定しました。この計画は、新型インフルエンザ等対策特別措置法(平成24年法律第31号)8条の規定により、政府行動計画、北海道行動計画に基づき国・道・関係機関・事業者等と連携・協力し、発生段階に応じた総合的な対策を推進するためのものです。

 

士幌町新型インフルエンザ等対策行動計画

平成26年度 十勝管内町村職員(上級)採用試験(平成27年4月採用)結果

第1次試験の合格者はこちらで確認できます。

第1次試験合格者(受験番号)

第1次試験合格者には、通知書を郵送します。※7月4日(金)発送。

(問い合わせ先) 十勝町村会事務局 : 電話番号0155-23-6204

「臨時福祉給付金」及び「子育て世帯臨時特例給付金」について

2つの給付金の受付を開始します。

平成26年4月から消費税率が8%へ引き上げられたことに伴い、所得の低いかたや子育て世帯への負担の影響に鑑み、暫定的・臨時的な措置として、2つの給付金を支給します。

士幌町では給付金の対象と想定される方に、7月中旬以降に申請書を郵送する予定です(だだし、申請書が届いても、支給要件に該当しないなど、支給の対象外となる場合もあります)ので、手続きをお願いいたします。

詳しくは、こちら→お知らせ

(保健福祉課福祉保険グループ⑤-2006)

 

 

平成26年度 十勝管内町村職員(初級)採用試験(平成27年4月採用)

初級(18~21歳)の試験案内を公表しました。

申込受付は7月3日(木)から8月1日(金)までです。

試験案内(初級) 試験申込書(初級) 申込方法・受験票(初級)

問い合わせ先 総務企画課 総務グループ 職員厚生担当

01564-5-5211

7月の障がい者(児)相談支援専門員の相談日について

障がい者(児)の相談を受けています。

障がいのある方や家族からの相談をお聞きし、本人の希望する生活を実現するため、一緒に考え必要な生活支援をしていきます。

7月の相談日は、1日(火)、9日(水)、15日(火)、24日(木)、30日(水)となっています。

毎月第2週水曜日(7月は、9日です)を定例相談日としています。

希望の方は、保健福祉課福祉保険グループ(5-2006)までお申し込みください。