2022年11月07日新型コロナウイルス感染症関連情報

不育症治療費助成

不育症治療費助成

少子化対策の推進を図るため、不育症の治療及び検査を行っている夫婦の治療費等に要する費用の一部を助成いたします。対象となる方は、北海道不育症治療費助成実施要綱(以下「道要綱」)で定められた対象者に準じており、助成交付申請日の同年1月1日現在に士幌町内に住民登録されているご夫婦です。

助成金の額等

道要綱に基づく対象となる検査・治療及び期間に要した費用に対して1回につき10万円まで助成します。ただし、道の不育症治療費助成事業にて決定した額を実際の費用から引いた額が10万円を満たない場合はその額となります。

申請

治療が終了し、道の特定不妊治療費助成事業に基づく助成の交付決定後3箇月以内に総合福祉センター内保健福祉課健康介護グループ健康推進担当に助成申請をしてください。申請時、印鑑、助成金振込口座、添付書類(①北海道不育症治療費助成事業受診等証明書の写し ②北海道不育症治療費助成事業申請書の写し ③指令文の写し)を持参ください。

お問い合わせ

相談につきましてはプライバシーの保護のため、保健師が訪問または電話にて受付けております。
TEL:01564-5-2108