2022年11月07日新型コロナウイルス感染症関連情報

各種検診

各種健(検)診の助成について、一覧を掲載します。
前年度、町の検診で早期がんの診断を受け、身体的負担が
少ない治療ですみ、早期に社会復帰されている方もいます。
コロナ禍でも、検診は不要不急の外出ではありません。
ご自身のために検診を受けましょう。

乳がん、子宮がん検診助成について、一覧を掲載します。

助成は、子宮がん20才から74才、乳がん36才から74才で、年度内偶数年齢を迎える方ですが、該当年齢内の奇数年齢を迎える方で、前年度に町の助成で乳がん、子宮がん検診を受けていない方は、巡回型検診の受診が可能ですので、お申込みください。(※検診助成一覧表に表記されている『めぐみ乳腺外科』は『めぐみ乳腺クリニック』です。)