議会の仕組みについて

議会(ぎかい)ってどんなところ?

  • 議会(ぎかい)では士幌町をみんなにとって、もっと住みやすい町にするために、町民から選ばれた人たちが集まって話し合いをする場所です。

町議会議員(ちょうぎかいぎいん)ってどんな人?

  • 町議会議員(ちょうぎかいぎいん)は、わたしたち町民の代表として、4年ごとに町民の選挙(せんきょ)で選(えら)ばれます。町議会議員(ちょうぎかいぎいん)になれる人は25歳以上の町民で、町議会議員(ちょうぎかいぎん)を選(えら)ぶことのできる人は20歳以上の町民です。士幌町では、12人の町議会議員(ちょうぎかいぎいん)が選(えら)ばれています。

どんな仕事をしているの?

  • 議会では年4回の「定例会(ていれいかい)」や、必要なときに「臨時会(りんじかい)」を開いて議員がみんな集まって町の色々なことについて話し合いをして決めていきます。

主(おも)に下のことについて決めています。

  • 町のルールとなる条例(じょうれい)
  • 町のためになる仕事についてどれくらいお金を使うかを決める予算(よさん)
  • きちんと町のための仕事がされているかどうかを調べる調査(ちょうさ)
  • 町に入ってくるお金や、その使い道が正しいかどうか調べる決算(けっさん)
  • 町の仕事がうまく進むようにみんなでそれぞれの役割のリーダーを決めるための同意(どうい)
議会で決まった内容などは議会ホームページで見ることができます。

円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形


キッズページからのお知らせ

「しほろ」について

小学校3・4年生で勉強するこの副読本(ふくどくほん)「しほろ」は、わたしたちの住んでいる士幌町の昔のことや、今のこと、また十勝や北海道のことについて書かれている本です。

※ファイルサイズが大きいため表示・ダウンロードに時間がかかる場合がありますので予めご了承ください。