士幌町ってどこにあるの?

士幌町は北海道十勝総合振興局管内(ほっかいどうとかちそうごうしんこうきょくかんない)の河東郡(かとうぐん)に所在(しょざい)しており、十勝の中心都市の帯広市から30㎞ほど北に位置しています。士幌町は5つの町と隣合わせで、東側は本別町(ほんべつちょう)、西側は鹿追町(しかおいちょう)、南側は音更町(おとふけちょう)、北側は上士幌町(かみしほろちょう)、南東側に池田町(いけだちょう)があります。

小学校社会科副読本「しほろ」~「9.わたしたちの北海道」でもっとくわしくみる
p127-156(PDF形式)

 

小学校社会科副読本「しほろ」~「[2]町の様子」でもっとくわしくみる
p3-18(PDF形式)

士幌町の名前の由来は?

町の名前になっている「士幌」は、アイヌ語の「シュウウォロー」からだんだん変わって名付けられたものだと言われています。”広大な土地”を意味した「シュウウォロー」の発音が訛(なま)って変化して、今の町名「士幌」ができたといわれています。

 

 

円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形 円形


キッズページからのお知らせ

「しほろ」について

小学校3・4年生で勉強するこの副読本(ふくどくほん)「しほろ」は、わたしたちの住んでいる士幌町の昔のことや、今のこと、また十勝や北海道のことについて書かれている本です。

※ファイルサイズが大きいため表示・ダウンロードに時間がかかる場合がありますので予めご了承ください。